散髪は年1回。

雑記です。

熱、あんまり下がらず。

 のどの違和感はまだとれていません。昨夜は深夜0時過ぎには就寝。けっこうな汗をかいてました。いったん4時過ぎに目が覚めて、また寝直し。そして今朝(6/10)、起きて熱を測ったら37.2度でした。前日は37.7度まで上がっていたので、微減です。

 多少フラッとはするものの、特にヘロヘロではないので、普通に仕事に行くことに。ただ、出勤後はなるべく接触を控え、おとなしくしていました。日中、眠くて眠くてヤバい時間帯があったものの、なんとかノルマを終えて帰宅。まあ特に問題はないだろう、と思っていたのですが……。

 再び熱を測ると、37度台中盤。う~む。ワタシのなかでは36度台かな、とふんでいたので少しショックでした。しかし、何度測っても37度を下回ることはなし。少し、不安になっています。ここにきてコロナに罹患していたらどうしよう。明日以降も平熱に戻らないようなら、いろいろ考えなといかんですね。

 時刻は深夜2時をだいぶ回りました。日付が変わる前あたりからうとうとしてしまい、先ほど起きたところです。熱は37.5度下の写真。またあったかくして寝直します。

ここから熱が上がらないといいんですけど、ね。早く平熱に戻ってほしいです。  

 

のど痛し、体調よくなし。

 当初は今回、阪神・才木浩人の〝ノーヒットノーラン未遂〟をネタにするつもりでした。が、とてもそんなことをいってる場合ではありません。いま、体調がかなりヤバいことになっているのです。

 今日(6/9)は日中、家を出たときから、なんとなくのどに違和感がりました。イガイガする感じ。それでも、まあなんてことないだろう、とタカをくくり、用件を済ませ、午後6時半過ぎに帰宅します。もちろん。マスクはいつもどおりしっかりつけていました。

 あとはのんびりしていよう、と思っていたのですが、体調は一向によくなりません。これはマズい。家族にうつさないよう、家でもマスクは外さす、極力離れていることにしました。

 しばらくして、家族から「もしかして熱あるんじゃない?と」といわれたので、何度か体温計で図ってみると、37度台が続き、最高は37.7度下の写真。ワタシは平熱が35度台なので、もうヘロヘロです。

 現在の時刻は深夜0時過ぎ。あったかくして、さっさと寝ます。

ひと晩寝たら完全復活、といきたいですね。

 

NEW冷蔵庫到着後、本を売りに古書店へ。

 なんやかやで書き始めは早朝6時近し。あ~あ、と嘆いても時間は戻ってきません。チャチャっといきます。

 今日(6/8)は午前中、我が家に新しい冷蔵庫が届くことになっていました。これまで使っていた冷蔵庫はもう20年以上が経過し、ガタがきはじめていたので、家人と相談して買い替えを決めたのが先週の土曜日。配達は最短で1週間後、つまり今日だったわけです。

 前日の金曜日、「午前9時から12時の間にうかがいます」とメールがきたので、最短で来ることもありえるだろう、と8時半過ぎから準備開始。冷蔵庫の中のものを出して空っぽにし、できるだけ玄関先に近づけておこう、と移動させました。当然ですが、けっこうな重量でしたね。

 配達業者は9時40分過ぎに到着。男性2人、テキパキと動いてスムーズに交換が完了しました。前の冷蔵庫がトラックに積まれたのを見たときは少ししみじみ。20年以上、動いてくれたことに感謝しつつ、見送りました。

左が今まで使っていた冷蔵庫。ドアが左右どちらからも開くので重宝していました。右の新しい冷蔵庫は初の中央ドア。まだ、慣れていません。

 このあとは予定どおりに本の整理。このところ、また蔵書数がかなり増えてきたので、そろそろいらない本を売りに行こう、と思っていたのです。もう読まないだろう、という本をまとめていたので、改めて取捨選択し、まとめたら、ざっと数えても200冊を超えていました。

 とりあえず、手当たりしだいに50冊ほどをとって3つの紙袋に分けて入れ、家を出たのが午後1時20分過ぎ。今回売りに行くのは、これまでのブックオフではなく、個人で営業している古書店です。

 過去の経験上、ブックオフが本を買い取る基準は美品かそうでないかで、場合によっては値段がつかないものがあります。できればそれは避けたい。そんなわけで、自宅から近い古書店にあたりをつけて先日連絡してみたところ、ウチは何でも買い取る、それは図書館のリサイクル本でも廃棄処分になった本でも同様、と頼もしい言葉。もう、ここにするしかありません。

 古書店に到着。若い男性の店主です。本の買い取りをお願いして渡し、査定には1時間ほどかかる、とのことだったのでいったん店を出ました。もろもろ用事を済ませ、地元駅前のコーヒーショップでアイスコーヒーを飲んで小休止。そして、再び古書店に向かいます。

入ったコーヒーショップはドトール。ワタシは冬でもアイスコーヒー一本やりです。

 当然ながら査定は終わっていました。ついた値段はジャスト4000円。予想以上でありがたかったですね。店主と少し話をすると、別の古書店で修業して、独立したのが2年前。自分の店を開くのが念願だったようで。

 ワタシは彼にとても好感を持ちました。若いのに本好き、というだけでポイントは上がります。前述したように、我が家には売りたい書籍が大量にあるので、また近々売りに来るのでよろしく、と伝えて店をあとにしました。この古書店、ワタシは〝常連〟になりそうな気配です。

今回持っていった本たち。売りたい本はまだまだ大量にあります。これからどんどん整理していかないと、ですね。

 

C大瀬良、今季2人目のノーノー達成。

 またしても大記録誕生です。今日6月7日、広島・大瀬良大地がマツダスタジアムで行われたセ・パ交流戦のロッテ戦でノーヒットノーランを達成しました。ワタシのようなデータ&記録好きにとってはふれないわけにはいきません。特記事項を挙げます。

🥎ノーヒットノーランは今年5月24日の戸郷翔征(巨人)が甲子園球場での阪神戦で達成して以来、史上90人目、102度目。

🥎広島の投手では1965、68、72年外木場義郎、1971年藤本和宏、1999年佐々岡真司、2012年前田健太に次いで5人目、7度目で、マツダスタジアムでは初めて。

🥎交流戦での達成は2006年ガトームソン(ヤクルト)、2012年杉内俊哉(巨人)、2022年今永昇太(DeNA)に次いで4人目。

🥎大瀬良の投球内容は外野飛球11、内野飛球3、内野ゴロ10(併殺1)、奪三振2、与四球5。外野飛球を10本以上打たせて達成は1975年神部年男(近鉄)以来49年ぶり。奪三振2以下は1998年川尻哲郎阪神奪三振1)以来、与四球5以上は2000年バンチ(中日=与四球5)以来。与四球が奪三振より3個以上多いのは前記1975年神部(与四球4、奪三振1)以来6度目でセ・リーグでは初のケース。

🥎ロッテがノーヒットノーランを喫したのは2023年9月9日、山本由伸(オリックス)にやられて以来、2年連続5回目。献上数は日本ハムに並んで9位タイ。

🥎ロッテは2013年までノーヒットノーランを喰らったのは1回(1978年、阪急・今井雄太郎完全試合)だけだったが、それ以降の11年で2014年、2019年、2023年、2024年の4回と急増。21世紀以降の22回では12球団ワースト。以下、阪神、DeNA、西武各3回、ソフトバンク楽天各2回、巨人、広島、中日、オリックス日本ハム各1回。ヤクルトのみゼロ(ただし、2018年のポストシーズン、巨人とのクライマックスシリーズファーストステージで菅野智之に献上)。

🥎戸郷、大瀬良と今季2回のノーヒットノーランはいずれも金曜日に達成。21世紀以降、22回の達成曜日を見ると、日曜日1回、月曜日2回、火曜日1回、水曜日2回、木曜日2回、金曜日8回、土曜日6回で金曜日が最多。6月7日の達成は2年前の今永以来、2回目。

 いやあ~こうした作業は楽しいですね。あっという間に時間が経って現在の時刻は早朝5時40分過ぎ。土曜日は午前中から予定があるのでさっさと寝ます。おやすみなさい。

毎回恒例、日刊スポーツのサイトからの画像です。9回2死から連続四球とは、大瀬良も慎重にいきすぎましたかね。

 

令和6年6月6日でした。

 ゾロ目好きのワタシとしてはやはりふれないわけにはいきません。いろいろ調べてみました。まずは元号ごとの6年6月6日からです。

令和6年6月6日
西暦:2024年
曜日:木曜日
六曜:大安
干支:辰(たつ)

平成6年6月6日
西暦:1994年
曜日:月曜日
六曜赤口
干支:戌(いぬ)
出来事:コロンビア南部カウカ県でM6.4の地震。約800名の死者を出す。
誕生日:野津田岳人、サッカー選手
    松田恵里、プロボクサー
    村田詩歩、元プロ野球選手
    屋比久知奈、女優

昭和6年6月6日
西暦:1931年
曜日:土曜日
六曜:大安
干支:巳(み)
誕生日:瀬川昌男、SF作家(2011年死去)

大正6年6月6日
西暦:1917年 
曜日:水曜日
六曜:友引
干支:巳(み)
誕生日:小森邦夫、彫刻家(1993年死去)
    成田友三郎、元プロ野球選手(1989年死去)

明治6年6月6日
西暦:1873年
曜日:金曜日
六曜:仏滅
干支:酉(とり)

 う~む。特に共通点は見当たりませんね。強いて挙げれば大正と昭和がともに巳年だったこと、昭和と令和が大安だったことぐらい。これだけだと淋しいので、今日(6/6)のプロ野球6試合で背番号「6」と「66」の選手がどんな活躍を見せたか、チェックしてみます。

🥎巨人7-4ロッテ
[巨人]
6 坂本勇人内野手)5番・サードで先発出場、3打数1安打1四球、2三振
66 平内龍太(投手)登板なし 
[ロッテ]
6 (空き番号)
66 澤田圭(投手)3番手で登板、1回を被安打4、奪三振1、与四球1、失点・自責点
    
🥎ヤクルト3-1西武
[ヤクルト]
6 (空き番号)
66 三ツ俣大樹内野手)一軍出場なし
[西武]
6 源田壮亮内野手)    1番・ショートで先発出場、4打数ノーヒット
66 ブランドン内野手)出場なし
 
🥎DeNA1-3オリックス
[DeNA]
6 森敬斗内野手)出場なし
66 上甲凌大(捕手)一軍出場なし
オリックス
6 宗佑磨内野手)2番・サードで先発出場、3打数ノーヒット
66 鈴木博志(投手)2番手で登板、1回を三振、三振、右飛で三者凡退

🥎中日3-0ソフトバンク
[中日]
6 中田翔内野手)8回に代打で出場、申告敬遠で出塁
66 ビシエド内野手)6番・ファーストで先発出場、3打数1安打(本塁打1)、敬遠1
ソフトバンク
6 今宮健太内野手)2番・ショートで先発出場、4打数2安打    
66 松本裕樹(投手)登板なし

🥎阪神1-4楽天
阪神
6 (空き番号)
66 津田淳哉(投手)一軍出場なし
楽天
6 (空き番号)
66 村林一輝内野手)2番・ショートで先発出場、4打数ノーヒット

🥎広島3-1日本ハム
[広島]
6 (空き番号)
66 遠藤淳志(投手)一軍出場なし
日本ハム
6 ティーブンソン(外野手)出場なし
66 万波中正(外野手)7番・ライトで先発出場、3打数1安打(二塁打1)

 ……けっこうな時間と労力をかけた割にはたいした成果はありませんでしたね。ついでに今日、FIFAワールドカップ北中米大会アジア2次予選、アウェイでミャンマー代表と対戦した日本代表は5-0で大勝しましたが、背番号6の遠藤航リバプール)は出番なし。せっかく今回は日付が変わった深夜0時台から書き始めたのに、もう深夜1時50分を過ぎてしまいました。

 ま、そんなもんですね。これでもふだんよりはかなりまともなのでさっさと寝ることにします。おやすみなさい。

今朝の朝刊から撮影しました。今年は6-7-8と並ぶ7月8日にももろもろチェックを入れる予定です。

 

〝優先席警察〟の老婦人、健在でした。

 最近1ヶ月ほど姿を見かけなかったので、もう乗る電車を変えたのかと思っていました。そう、これまで何度か取り上げた、優先席を仕切る老婦人です。それが今朝(6/5)、地元の駅でホームに上がったら、ワタシの乗る車両の位置の先頭に並んでいました。

 杖をついた老婦人の雰囲気はとりあえず、今までと変わりなし。今回は何も起きなきゃいいな、と願いつつ、ワタシも列に並びます。やがて時刻どおりに電車が到着。客が降りるのを待って、老婦人は電車の中へ乗り込みます。優先席はどうなっているのでしょうか。

 すると、やはりというべきか、優先席はすべて埋まっていました。しかし、老婦人は当たりをつけた女性(ワタシの目には30代に見えました)の前に向かい、プレッシャーをかけます。女性は圧に押されたのか、すぐ立ち上がりました。老婦人は当然のようにそこに座ります。これまで繰り返し見てきた光景です。

 しっかり座れたんだから、あとはおとなしくしているだろう。その予感は外れました。次の駅で杖をついたご婦人が乗ってきたら、老婦人は自分の前の席に座っていた別の女性(たぶん40代かと)に向かってこういったのです。

「お姉さん、ほら、席譲ってあげて」

 その声は車内中に響き渡りました。声をかけられた女性は、もう立つしかありません。ご婦人は「ありがとうございます」と頭を下げて席に座りました。老婦人も満足そうでしたね。

 そんなわけで、老婦人の〝優先席警察〟ぶりは相変わらず健在。今後も見かけたら、注視します。

かなり前、人がいなくなったときに撮影した優先席の窓に貼ってあるマークです。イラストは全国共通ではないんでしょうかね。  

 

G打線、歴史的連打で大量得点。

 データ&記録好きとしてはたまらんゲームでしたね。6月4日、東京ドームで行われたセ・パ交流戦、巨人×ロッテ戦で、巨人打線がすさまじい猛打を見せました。

ロッテ 002000000 2
巨 人 201100023☓ 18

 ……詳細にふれたいところですが、ワタシとしたことがまたやらかしてしまい、現在の時刻は深夜、というか早朝の4時半過ぎ。不本意ながら今回は日刊スポーツの公式サイトからの記事をお借りして締めます。

▼巨人が3回に9者連続を含む12安打を放って11点を挙げた。四死球や犠打を挟まない連続安打の記録は10年ロッテとオリックスの10者連続で、9者以上は11度目。セ・リーグで9者連続安打は6度目のタイ記録となり、巨人では96年7月9日広島戦以来2度目。また、1イニングの安打記録は92年西武の13本で、12本以上は5度目。セ・リーグでは69年5月27日阪神以来2度目のタイ記録で、巨人は過去3度あった10本を上回る球団新記録。3回に記録した巨人の安打はすべて単打。長打なしの9者連続単打は09年6月14日ヤクルトに次いで2度目。1イニングに単打12本は09年6月11日ロッテの11本を上回りプロ野球最多となった。(nikkansports.com)

こちらも日刊スポーツの公式サイトから、今日の巨人打線の結果です。猛打賞は4人(4安打3人、3安打1人)。23安打を放ちましたが、2回と4回は三者凡退で、毎回安打はなりませんでした。