散髪は年1回。

雑記です。

3年経過。

 ワタシとしたことが。前日の項目に、小林亜星死去、を入れるのを失念していました。小林亜星といえば昭和世代にとっては感慨深い名前です。ワタシはさほど思い入れがあったわけではなかったのですが、かなり以前、たった5号で廃刊になったテレビ誌『TVチョップ!』に掲載された吉田豪によるインタビューを読んで、それが間違っていたことに気づかされました。小林亜星、まさかこんなに面白くてアナーキーな人物だったとは。もう、大好きになっちゃいました(このインタビューは幻冬舎文庫の『男気万字固め』に収録)。もっともっと彼の語りを聞きたかったです。合掌。

 日本プロ野球交流戦は今日(6/15)、広島が西武に5-3で勝利。今季通算の対戦成績はセ・リーグの49勝47敗11引き分けとなり、1試合を残して勝ち越しが決まりました。セの勝ち越しは2009年以来12年ぶりで、交流戦開催16シーズンでようやく2回目。ひとまず、よかったです。あとはこれも最近パ・リーグにやられっぱなしの日本シリーズ(2013年の楽天から昨季のソフトバンクまでパのチームが8連覇中)で勝つことですね。少し気が早いですが、どの対戦になっても、ワタシは今年もセのチームを〝応援〟します。

 さてさて。今日の午後、「散髪は年1回。を開設して3年が経ちました」とメールがきました。3年といえばそれなりの年月です。その間、何度かの中断があったものの、なんとか継続してきました。が、最近は仕事で帰宅が遅れ、睡眠時間を削って書くことが非常に多くなっています。特に平日は早くても書き始めが深夜2時台、ということがほとんど。今後もできるだけ続けていきたいとは思っていますが、体力的にかなりしんどいのは否めません。もし、断りなく更新されなかったら、そのときはやられた、ということでご容赦ください。

 時刻はまもなく3時。水曜日も忙しくなりそうなので寝ます。おやすみなさい。

f:id:baribon25:20210616025346j:plain

メールを見たとき、もう3年か~としみじみしました。ちなみに画像は、半年経過、1年経過、2年経過のときとまったく同じ。まあ予想どおりです。