散髪は年1回。

雑記です。

ぎっくり腰でないことを祈ります……。

 日米ともにベースボールシーズンが佳境に入ろうとしているというのに、ワタシは気分、というか体調がすぐれません。いま、左の腰がヤバい状況になっています。今週月曜日の夕方前、いきなり左の腰にピリッとした痛みが走りました。とはいえ、我慢できないほどではなかったので、そのうち治るだろう、と思い、当日の深夜にはランニングに出ました。でも、とても走れる状態ではなく、1分も経たず引き上げるハメに。これはマズい。イヤな予感が走ったので、努めて安静にすることにしました。

 翌日の火曜日は多少治まり、よし、もうすぐ完治だ、とタカをくくっていたら、きょう水曜日になって、いきなり痛みが増してきました。かがむと猛烈な痛みが襲ってくるので、靴下も、靴も、立ったまま履くのが厳しい状態です。いまから10年以上前にぎっくり腰をやったときのことを思い出しました。

 当時は子どもがまだ幼く、よく抱っこしていたのですが、左側オンリーでした。これがよくなかったのかな、と。もちろん、病院(整形外科)に行きました。しかし、薬を飲んだり湿布を貼ったりしたかどうかは覚えていません。ただ、病院から腰に巻くベルト(バンド?)をもらい、これを巻くとだいぶ楽になった記憶はあります。

 今回の要因として考えられるのは、仕事で使うバッグがここ何年かすごく重くなってきて、それをず~っと左肩にかけていたこと。蓄積疲労ですかね。それにしても、まさか10年以上経って、ぶり返したんでしょうか……。あのときの地獄のような苦しみは二度と味わいたくありません。

 あした以降もこの状態が続くようなら、また整形外科に行くことを考えねばなりませんね。そうならずに済むとよいのですが。

f:id:baribon25:20181018022852j:plain

痛い部分をおさえて、職場で撮った写真です。顔は写していませんが、多少歪んでいます。きょうは物を下に落としたとき、自分で取ることができず、同僚に取ってもらいました。周囲に迷惑はかけたくないので、早く治さないと。まずは腰に巻くベルトが家にまだあるはずなので、それを探すことにします。

 

NLCS第3戦、ブルワーズ勝利。

 日本時間10月16日、ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われたMLBのポストシーズンナショナル・リーグのリーグ優勝決定シリーズ第3戦は、アウェーのブルワーズ(中部地区1位)が4-0でドジャース(西部地区1位)を下し、2勝1敗としました。リーグ優勝決定シリーズは4勝先勝なので、ブルワーズはあと2勝で36年ぶり2回目のワールドシリーズ進出が決まります。

 アメリカン・リーグの2チーム(レッドソックスアストロズ)を含め、ここまで勝ち残っている4チームのうち、過去にワールドシリーズを制したことがないのはブルワーズだけ。過去、2-3-2(ホーム2試合、アウェー3試合、ホーム2試合)の7回戦制では、“アウェーでの第3戦で2勝1敗とリードしたチームが75㌫の確率で勝ち上がっている”というデータがあるようで、期待が高まりますね。

 現在のブルワーズは、1969年、アメリカン・リーグの球団拡張の際にシアトル・パイロッツとして発足しました。しかし、わずか1年で経営が行き詰まり、身売り話が浮上。ミルウォーキーへ本拠地を移転し、同地がビールの町で有名なことから「ブルワーズ(醸造者たち)」として再出発することになります。

 1970年代は低迷が続いたものの、のちに殿堂入りするロビン・ヨーントポール・モリターら自慢の強力打線の活躍で、1982年に初の地区優勝。リーグ優勝も果たしましたが、ワールドシリーズではカージナルスに3勝4敗で惜敗しました。以前にも書いたとおり(お気に入りTシャツ。 )、ワタシはこの時代のブルワーズのロゴマークやユニフォームがお気に入りです。

 その後、1998年には地区再編により、アメリカン・リーグ中部地区からナショナル・リーグ中部地区へ移動。2001年には新球場ミラーパークがオープンします。2008年にワイルドカードながら26年ぶりにポストシーズンに進出し、2011年には地区優勝。2008年は地区シリーズでフィリーズ、2011年はリーグ優勝決定シリーズでカージナルスに敗れ、ワールドシリーズ進出を逃しました。

 7年ぶりに地区優勝を果たした今季、初のワールドシリーズ制覇はなるのでしょうか。ブルワーズの今後に注目です。

f:id:baribon25:20181017021626j:plain

第3戦、ブルワーズのキャップのロゴは、いつもの“M”でなく、野球のグラブ型でした。これは1970年代後半から90年代前半のチームロゴ。繰り返しになりますが、ワタシが大好きなロゴです。青と黄色、「反対色」の組み合わせがいいですよね。

 

「#にほんをつなげ74」。

 10月15日から21日までは新聞週間だそうです。今回が71回目。平成最後の新聞週間になるようで。そして今日(10/15)、10月20日の「新聞広告の日」を前に、日本新聞協会は全国74の新聞紙面に、統一の広告を掲載しました。

 ワタシも今朝、朝刊をめくっていて、「ん? なんだこれは」と思いました。でも、写真の女性が誰なのか、そして右上に乗ったひらがなが何を意味するのか、まったくわかりませんでした。さすがに気になったので、出勤後、キリのいいところで検索してみたら、  

「広告には俳優の木村拓哉さんとタレントの工藤静香さん夫妻の次女で、モデルのKōki,さんが起用され、写真の右上に、新聞ごとに割り振られたひらがな1文字を記載。各紙の文字を番号順につなげると、一つのメッセージになる仕掛けになっている」(朝日新聞デジタル

 とのことでした。テーマは「#にほんをつなげ74」で、74文字のメッセージになる仕組み。なるほど~いろいろ考えますね。過半数の人が新聞を読んでいないというデータもあるようですし、紙の新聞の将来は暗いと言わざるを得ません。なんとか生き残る方向へ進むとよいですね。

 今回の広告のメッセージは、以下のとおりです。

「わたしは まだしらない

 このくにのことや せかいのこと

 しろう つよくなるために

 しろう いっぽふみだすために

 しろう じゆうをまもるために

 しんぶんで みらいをひらこう」

 日本新聞協会加盟社は100以上あり、今回はそのうち広告申し込みがあった74社が協力した、ということのようです。もしもっと多くの加盟社が参加していたら、文面は大きく変わったでしょうね。

f:id:baribon25:20181016013720j:plain

10月15日付朝日新聞朝刊第5面に掲載された広告のひらがなは“な”で、31番目でした。新聞週間の公式サイトによると、一番最後の74番目の“う”も朝日新聞のようですが、紙面では見ていません。どこに載っているんでしょうか。ちなみにワタシはいまのところ、紙の新聞の購読をやめる気はありません☆

 

先発投手受難の時代。

 日曜日、ポケットに万歩計を入れるのを忘れて出かけてしまいました。万歩計が入っていないのに気づいたのは、目的地に着いたあと。さすがに戻るわけにもいかず、ムダに歩くことになってしまいました。おそらく1万歩は優に超えていたはずなので、少しショックです。

 気を取り直して、今回は日本プロ野球の話でいきます。クライマックスシリーズのファイナルステージ、日本シリーズはこれからですが、10月13日で2018年のレギュラーシーズンが終了しました。各種のタイトルホルダーが決定し、偉大な記録もいくつか生まれました。その中で、記録好き、数字好きとしては、気になることがあります。

 それは、セントラル・リーグパシフィック・リーグとも、規定投球回数に達した投手が10人に満たなかったことです。セ・リーグは8人、パ・リーグは9人。規定投球回数は、試合数と同じ143回です。日本の先発投手は中6日が主流なので、1チーム約6人。平均すると、23~24試合に先発することになります。つまり、先発して6回強を投げれば規定投球回数に届く計算です。ところが、今季は両リーグ合わせてわずか17人、1チームの最多は2人で5チーム。ソフトバンク規定投球回数到達者が一人もいませんでした。

 今の時代、いくら継投が主流とはいえ、これは由々しきことだと思います。個人的には、各チームとも先発投手をもう少し引っ張ってほしいところです。楽天が加入して現在の12球団になった2005年以降の規定投球回数達成者の人数を調べてみました。各年の各リーグとも、チームはシーズン順位の順です。

 2005年 セ・14人(T3、D1、Bs3、S3、G2、C2)
     パ・15人(M4、H4、L3、Bu1、F2、E1)
 2006年 セ・17人(D3、T3、S3、G3、C3、Bs2)
     パ・18人(F2、L3、H3、M5、Bu3、E2)
 2007年 セ・12人(G3、D3、T0、Bs2、C2、S2)
     パ・16人(F3、M4、H2、E2、L3、Bu2)
 2008年 セ・10人(G2、T3、D0、C2、S2、Bs1)
     パ・19人(L3、Bu4、F3、M3、E3、H3)
 2009年 セ・17人(G5、D3、S2、T3、C3、Bs1)
     パ・17人(F2、E3、H2、M4、L3、Bu3)
 2010年 セ・12人(D2、T1、G2、S4、C1、Bs2)
     パ・16人(H2、L2、M3、F3、Bu2、E4)
 2011年 セ・16人(D3、S2、G3、T4、C3、Bs1)
     パ・17人(H4、F4、L2、Bu3、E2、M2) 
 2012年 セ・20人(G4、D1、S5、C4、T4、Bs2)
     パ・13人(F3、L2、H3、E2、M2、Bu1)
 2013年 セ・17人(G4、T3、C4、D1、Bs2、S3)
     パ・12人(E2、L4、M1、H1、Bu2、F2)
 2014年 セ・15人(G3、T1、C3、D4、Bs3、S1)
     パ・13人(H2、Bu3、F2、M2、L2、E2)
 2015年 セ・14人(S2、G4、T4、C3、D1、Bs0)
     パ・12人(H3、F3、M2、L1、Bu2、E1)
 2016年 セ・12人(C3、G2、Bs2、T4、S1、D0)
     パ・14人(F1、H3、M3、L1、E3、Bu3)
 2017年 セ・12人(C2、T2、Bs2、G3、D2、S1)
     パ・13人(H3、L2、E3、Bu2、F1、M2)
 2018年 セ・8人(C2、S1、G2、Bs1、D1、T1)
     パ・9人(L2、H0、F2、Bu2、M1、E2)
 セ/T=阪神、D=中日、Bs=横浜、S=ヤクルト、G=巨人、C=広島
 パ/M=ロッテ、H=ソフトバンク、L=西武、Bu=オリックス、F=日本ハム、E=楽天

 やはり、今季は少なすぎです。相対的に、先発投手陣の力が落ちているのでしょうか。来季以降は少なくとも1チーム2人は規定投球回数に達してほしいですね。

f:id:baribon25:20181015034530j:plain

写真は日刊スポーツからです。こうしてみると、セ・リーグ最多勝利、最優秀防御率最多奪三振のタイトルを獲得した菅野智之(巨人)の成績は群を抜いていますね。完投10、完封8、無四球4、投球回数202も他の追随を許さない、恐るべき数字です。菅野は今日(10/14)のクライマックスシリーズファーストステージ第2戦、ヤクルト戦に先発し、ノーヒットノーランを達成。許した走者は7回の四球ひとつだけの準完全試合でした。まさに、現役最強投手といえます。

 

来春の大型連休は10連休に!

 めっきりサムくなってきました。まだワタシは半袖で過ごしていますが、そろそろ冬物の衣服を出さないといけないな、と思い始めています。

 さて。報道によると、政府は現皇太子の新天皇即位日となる来年5月1日を、1年限りの祝日とする方向で検討を進める意向を示したようです。この日が祝日となれば、祝日法の規定により、他の祝日との間に挟まれる4月30日と5月2日も休日となるということで、来年は4月27日から5月6日まで、なんと10連休になります!

 いやあ~これはビックリですね。社会人のワタシにとって、夏休み、冬休みより長いんですから。もっとも、その分、仕事にしわ寄せが来るのは確実。なんとかやりくりしていくしかありません。せっかくの10連休、どうせならふだんできないことをしたいところです。あっという間に休みが終了~となる展開は避けたいですね。それは切なすぎです。

 異例の長期休暇は、ほかにもさまざまな影響を与えそうで、特に心配されるのが子どもたちです。小学生、中学生、高校生の新学年になって1ヶ月も経たないうちに長く休むことで、精神面や体調面で不安定になる子どもが出てくるのでは、と懸念する声が早くもあがっているようで。確かに、“負”の側面がまったくないとはいえませんね。

 来年は5月1日以外にも、「即位礼正殿の儀」が行われる10月22日がその年1年限りの祝日となるようです。祝日が増えるのはうれしい! ということで今日はもう締めます。

f:id:baribon25:20181014034459p:plain

スマホのカレンダーで来年の5月を見たら、当然ながら1日、2日とも赤(休日)の表示ではありません。これから発売されるスマホは赤くなっているのでしょうか。

 

電子タバコでカルチャーショック。

 あくまでワタシ基準の話です。今日(10/12)、ランチの後で一服しようと、職場にある喫煙室に入りました。よく利用するフロアの喫煙所が混んでいたので、別のフロアにある喫煙所です。中には先客が3人いました。

 いざ吸おうとタバコを1本取り出して口にくわえて、火をつけるためにポケットからライターを取り出そうとしたら、どうしたことか感触がありません。念のため、ほかのポケットも探してみましたが、見つかりませんでした。

 ワタシとしたことが、どうやら久しぶりに忘れてしまったようです。こうなってはもう火(ライター)を借りるしかない、ということで、すぐ近くの人に「火、貸していただけますか」と声をかけました。すると、ワタシよりかなり若いと思われる男性は、「すいません、これなんで(ライターは)持ってないんですよ」との返答。“これ”というのは電子タバコのようでした。

 ワタシは電子タバコに興味がないので、何も情報を持ち得ていません。でも、電子タバコも吸うときには火が必要なんだとばかり思ってました。火ィなしで吸えるんだということを今回初めて知りました。

 そうなんだ、と思いつつ、この男性に借りるのは断念して、別の男性(こちらもワタシより若かったです)に声をかけたら、なんと「すいません、ぼくもこれなんですよ」と見せられたのは電子タバコ。あちゃちゃ、そうでしたか。3人は知り合いでもなんでもなかったのですが、大笑いになりました。今、電子タバコにしている人はかなり増えているんですねえ。

 ちなみに喫煙所にいた残る一人の男性(彼もワタシより若い)は、ワタシと同じ紙巻きタバコでしたが、吸いながら携帯で電話中だったので、声をかけることすらできず。もう吸うのをやめることにして喫煙所を出て、職場に戻りました。

f:id:baribon25:20181013020528j:plain

10月の値上がりを前に、9月の最終週、3カートンプラス6箱を買いだめしました。以前に書いたとおり、ワタシは一日(多くても)4本ペースなので、1箱で最低でも5日持ちます。36箱あれば、×5日で180日。ということは、少なくとも来年3月の終わり、つまり今年度中は新料金で買うことはない、ということです。

 

九州脱出! ヒロシマトウチャクジャ。

 と言われても、いったいなんのこっちゃ!? と思われる方がほとんどだと思います。これ、万歩計の話です。

 ワタシは10年以上前から万歩計をポケットに入れています。これまで、いろいろな種類の万歩計を使ってきました。いま使っているのは4代目。「新・平成の伊能忠敬~あるいてつくろう日本地図!~」というものです。その名のとおり、日本の海岸線を歩いて測量し、日本初の実測地図を作成した伊能忠敬をモデルにしています。

 この万歩計は、歩数を距離に換算して、バーチャルに海岸沿いを進むことによって、日本地図が完成する仕組みになっています。まずは自分の歩幅を設定し、あとは歩くだけ。ワタシは70センチの設定です。出発点の東京から、海岸線を北上していきます。実測モードと50倍の高速モードを選ぶことができ、説明書によると、実測モードの場合、日本地図完成まで、1日1万歩で7~8年を要するようです。 

 この万歩計の存在をワタシに教えてくれたのは、今から5年前、職場の同僚の女性です。当時、ワタシが使っていた万歩計は最大で120日しか継続することができず、そのたびにリセットして新たにスタートを切るしかありませんでした。それに対し、「新・平成の伊能忠敬」は、データ保持機能がついており、電池を交換してもデータが消えることがない、とのこと。7~8年かけて日本地図をつくるという壮大なスケールにもひかれました。

 とはいえ、ワタシが当時使っていた万歩計は壊れたわけではないので、そのまま使うことにして、「新・平成の伊能忠敬」は、子どものために買うことにしました。長男はこのシステムにはまり、2013年のクリスマスに実測モードでスタート。しばらくは頻繁に外出して一生懸命歩いて歩数を稼いでいました。ところが、いろいろと忙しくなったようで、もうやらない、と言い出し、使わなくなってしまいました。このままではもったいないので、前の万歩計の電池が切れたのをきっかけに、ワタシが「新・平成の伊能忠敬」を引き継ぐことにしたというわけです。

 ここまでの“旅”は順調といっていいでしょう。東京から千葉に出て、あとは太平洋沿岸を北上。北海道は広大で、抜けるのにえらく時間がかかりました。その後、日本海沿いを南下し、九州に入ったのが去年の6月ごろ。そして今日(10/11)の午前中、ついに九州を脱出しました。

 平日の平均歩数は1万3000歩ぐらい。ランニングに出ると、2万歩を超えます。休日は日によって変動が大きいです。

 現在のペースをキープすれば、東京オリンピックが開催される2020年にゴールを迎えることになりそうです。説明書には「日本地図が完成するとステキなエンディングが待っています。」とあります。まだかなり先になりますが、その瞬間が今から楽しみでなりません。動画を撮るのを忘れないようにしないといけないですね。

 それにしても、改めて伊能忠敬は偉大な人物だと思います。例えば、NHK大河ドラマの主役になってほしいと願う人は多いのではないでしょうか。ワタシもぜひ、見てみたいです👣

f:id:baribon25:20181012033908j:plain

毎回、県境に到着すると、到着画面が表示され、メロディーが流れます。

f:id:baribon25:20181012034113j:plain

2013年12月25日にスタートしました。

f:id:baribon25:20181012034215j:plain

現在、地図は69㌫まで完成しています。

f:id:baribon25:20181012034421j:plain

今日(10/11)はランニングに出たので、2万歩を超えました。

f:id:baribon25:20181012034600j:plain

2万歩を超えると、「ムリハキンモツ」とコメントされます。

f:id:baribon25:20181012034642j:plain

広島県をクリアすると、次は四国・愛媛県に入ります。