散髪は年1回。

雑記です。

気づいたら7年目に突入していました。

 このブログを始めたのが2018年6月15日。ワタシとしたことが、3日前、ふれるのをすっかり忘れていました。このところ体調がよくなかったことがその要因のひとつですね。

 2022年まで、節目の日には毎年、はてなブログから「散髪は年1回。を開設して×年が経ちました」とメールがきていたのですが、去年に続いて、今年もメールは届かず。お知らせメールを送る基準は4年目まで、ということなんでしょうか。

 そんなわけで、気づいたら7年目に突入です。今日(6/17)は何日かぶりでドジャース大谷翔平ネタでいくつもりでした。が、深夜2時をだいぶ回ってからの書き始めなので軽くにとどめます。

 現地時間父の日の6月16日(日本時間6月17日)、本拠地ドジャースタジアムでのロイヤルズ戦に「2番DH」で先発出場した大谷は、3打数2安打2打点。今季2度目となる1試合2本塁打をマークしました。

 1回の第1打席で四球を選ぶと、3回の第2打席でセンター左へ先制の18号ソロ。451フィート(約137メートル)の特大アーチでした。さらに、6回の第3打席は追加点となるライトへ19号ソロ。7回の第4打席はセンターライナーに終わりましたが、3-0でチームの勝利に大きく貢献しています。

 ただ、このゲームでドジャースは先発した山本由伸が右肩腱板の損傷で負傷者リスト(IL)入りし、不動の1番ムーキー・ベッツが死球を受け左手を骨折するなど、アクシデントが続きました。今後、大谷への影響は少なからずあるかもしれません。ドジャース、少し心配です。

ドジャーズの公式Xより、大谷が19号ソロを放ち、ホームインした直後の画像です。大谷は毎年6月が好調で、46本塁打を放った2021年は月間13本、44本塁打の昨季は月間15本をマーク。今季はここまでまだ5本塁打にとどまっています。現時点でシーズン換算は42本塁打。これからペースアップといきたいですね。

 

父の日、去年に続いて。

 

 毎年、6月第3日曜日は父の日です。例年同様、ワタシは実家のオヤジに好物のお菓子を送りました。ひとり暮らしが長いので、以前に比べて量は少なめ。日持ちするものを選んだので、まあゆっくりと、味わって食べてもらえればよしとします。

 さて。我が家では何かあるでしょうか。去年は何年かぶりで2人の子どもたちから父の日の贈り物(サッポロのクラシックビール500ml缶2本)をもらっていたので、正直、今年も期待している自分がいました。

 午前中、実家のオヤジから無事に荷物が届いたことの連絡を受け、電話を切った直後。下の子から、「これ、父の日」と渡されました。それはヱビスビールの350ml缶6本セットでした下の写真。去年よりビールの総量は増えましたね。上の子と合わせて2人から、ということでありがたくいただくことに。

 ただ、もったいないのと、どうしたことかまだのどの痛みがとれていないのとで、まだ1本も飲んでいません。今日(6/16)は外出してそこそこ汗をかいたので、飲もうかな、という気にもなりましたが、思いとどまりました。せっかくならベストコンディションで飲みたいですから、ね。

 ……現在の時刻は深夜1時20分過ぎ。かなり眠くなってきました。アタマも回っておらず、体調も万全とはいえないので、月曜日に備えてさっさと寝ることにします。

ヱビスビール。ワタシの好きなビールトップ3に入ります。350ml缶6本、今週中にはなくなりそうな気配です。

 

F水谷瞬、惜しくも史上初の快記録達成逃す。

 当初は今回、Eテレで今日(6/15)の午後11時から放送された「ETV特集 ある野球人の死 “不惑”の大砲 門田博光」についてふれる予定でした。今週火曜日の日刊スポーツ、「フラッシュアップ」というジャーナリスト・大谷昭宏の連載コラムでこの番組について書かれており、大いに興味をひかれたのです。

 しっかりタイマー録画し、あとでじっくり見ようと思っていたのですが……体調がだいぶ戻ったということで夕メシ時にけっこうな量の酒(焼酎ロックです)を飲んでしまい、またしんどい展開に。先ほど起きたところで、まだアタマが回っていません。

 そんなわけで「ETV特集」はまた別の機会にすることにして、プロ野球交流戦から、データ&記録好きにとって残念だったニュースでいきます。

〈打撃が絶好調だった日本ハムの水谷瞬外野手が15日、4打数無安打に終わり、交流戦初戦から続いていた連続試合安打が「15」でストップ。史上初の交流戦全試合安打はならなかった。チームも連敗を喫した〉中日スポーツ

 ワタシは少し前に水谷がこの快記録を継続中なのを知り、なんとしても達成してほしいと願っていました。今日の巨人とのナイトゲームも、スマホで経過を追います。この日も水谷は「3番・レフト」で先発出場。しかし、巨人の先発左腕グリフィンの前に第1打席からセカンドゴロ、空振り三振、レフトフライ、9回の第4打席もセカンドゴロに打ち取られ、快音を響かせることはできませんでした。

 惜しかったですねえ。それでも改めて、水谷の交流戦での打撃成績は目を見張るものがあります(Hはホーム、Aはアウェイ)。

6/15 H巨人   二ゴロ 空三振 左飛  二ゴロ
6/14 H巨人   見三振 右本  中飛  三ゴロ
6/13 H中日   右ニ  空三振 左三  一飛
6/12 H中日   左安打 空三振 遊安打 投安打
6/11 H中日   左二  死球  三ゴロ 空三振    
6/9 Aヤクルト 遊ゴロ 左安打 右飛  遊ゴロ
6/8 Aヤクルト 中飛  左二  空三振 中安打
6/7 Aヤクルト 左本  左飛  四球  中安打    
6/6 A広島   左安打 左飛  右犠  空三振
6/5 A広島   空三振 空三振 中安  三ゴ
6/4 A広島   遊ゴロ 右安打 左飛  四球  右安打
6/2 HDeNA 遊ゴロ 左二  左本  右飛  見三振
6/1 HDeNA 左安
5/31 HDeNA 見三振 中飛  四球  一安打 左飛
5/30 A阪神   三ゴロ 左二  左安打 左安打 左安打    
5/29 A阪神   二飛  左安打 左安打 中安打    
5/28 A阪神   雨天中止

 交流戦の通算成績は60打数27安打の打率.450で3本塁打、13打点、出塁率.477、長打率.717。打率、安打、出塁率長打率は単独トップ、打点はトップタイにつけています。日本ハム交流戦は残り2試合。とことん数字を伸ばして終えてほしいですね。

ナイジェリア人の父と日本人の母を持つ水谷は2001年3月9日、愛知県津島市生まれの23歳。身長193センチ、体重99キロの大型プレイヤーです。水谷は島根・石見智翠館高から2018年秋のドラフト5位でソフトバンクに入団するも、昨季まで一軍出場はありませんでした。しかし、去年12月の現役ドラフトで日本ハムに指名され移籍。今季4月11日、古巣ソフトバンク戦に「6番・レフト」で一軍初先発出場を果たし、第2打席でプロ初安打・初打点を記録します。その後しばらく結果を残せず登録を抹消されますが、5月21日に再度昇格すると、猛打爆発、以降の活躍は説明不要でしょう。画像は日本ハムファイターズの公式サイトからお借りしました。

 

この週末で完治にもっていきます。

 金曜日が終了。なんとか〝体調悪いウイーク〟を乗り切りました。今週はいろいろきつかったですね。のどの痛みは完全には治まっておらず、まだ咳や痰が出るので、油断は禁物。この週末は気温&湿度が高くなりそうだし、ムリはしない方向でいきます。

 現在の時刻は土曜日の午前8時過ぎ。日付が変わったあたりから、気づいたら寝ていました。金曜日が終わったということでホッとした部分もありますね。ハッとして時計を見たらもう午前7時直前。ガックリはきたものの、まあ今回はしょうがないと割り切っています。

 当初はプロ野球交流戦その他、別のネタでいくつもりでした。が、いまから書き始めるのはしんどいのでパスします。早いとこ完治にもっていきたいですね。家族は誰も起きていないので、ワタシもこのあともうひと眠りすることにします。

6日ぶりで体温計以外の写真です。金曜日、職場のある建物を出たのが午後7時半。空がまだ明るくて夏が近づいているな、と実感しました。

 

平熱に戻りました。

 ようやくです。〝体調悪いウイーク〟もゴールが見えてきました。日曜日の夜に37度後半の熱を出し、2日前の火曜日朝には38度台を記録。これがピークでしたね。以降、徐々に下がっていき、今日(6/13)はついにワタシにとっての平熱、35度台に突入下の写真。いやあ~長かった。

 まだのどの痛みは完全にとれたわけではなく、咳やくしゃみをするとピリッとしますが、完治は近いでしょう。結局、病院にもいかず、薬も飲まず、なんとか自力で治した、というわけで、そこはよかったと思っています。

 今回は久しぶりにプロ野球交流戦ネタでいくつもりでいました。が、日付が変わったあたりからうとうとしてしまい、ハッとしたらもう深夜というか早朝の4時過ぎ。こちらも、いつものワタシに戻ってしまった、といったところでしょうか。

 プロ野球交流戦はまた日を改めます。日付変わって金曜日。先週と3週間前の金曜日はノーヒットノーランが誕生しているので、また何かが起こるかもしれません。それを期待して、寝直します。おやすみなさい。

体温計の写真を載せるのはこれで5日連続。まあこんな週があってもたまにはよしとします。

 

のどの痛みはまだあるものの。

 もう今週は〝体調悪いウイーク〟ですね。今朝(6/12)は起きたとたんにのどがヒリヒリしていて、ああ、まだ完治には程遠いな、と思いました。咳をしたら痛いのなんの。まいりました。

 それでも、熱を測ったら37.0度。まずますといったところです。朝メシ後は36.7度だったので、今日も通常通りに出勤することに。すると、少し前に人身事故があったらしく、ようやく運転再開したところで、ホームは激混みでした。それでもなんとか乗り込み、極力咳をしないようにして乗り換えの駅へ。こちらも混んでましたね。

 職場に到着。咳(とくしゃみ)はけっこう出ていたので、またあまり人と接触しないようにしていました。鼻も何度かかみました。仕事は過不足なくこなしましたが、しんどいことに変わりはなし。もう4日も経つのにまだこんな状態とは、ワタシも老いたな、と実感してしまいます。若いときはすぐ治まってましたから。

 仕事帰りはいつもどおりに書店で本日発売の『週刊ベースボール』その他を立ち読み。いろいろネタにしたい本があったのですが、また別の機会にします。

 帰宅後、もろもろノルマをすませて熱を測ったら36度前半。つい先ほどは36.0度まで下がりました下の写真。平熱までもう少し。まだのどは痛いものの、完治は近いでしょう。その日を心待ちにして、今夜は寝ます。

4日連続で体温計の写真です。今日の夕刊とともに撮影しました。あとは今後、なるべく睡眠時間を確保することですね。

 

体温、上がったり下がったり。

 体調、まだ完全復活とはいきません。今朝(6/11)起きて体温を測ったら37.7度で、間髪入れずにまた計ったら38.1度でした。これはマズい。仕事は休むしかないな、と覚悟しました。

 とりあえず朝メシを喰って(食欲は変わらず旺盛です)、そろそろ決断するか、と思って再度熱を測ったらなんと36.8度。メシを喰ったせいでしょうか。さらに少しおいて計ったら36.3度の表示でまたビックリです。

 36度台ですから、これは高熱とはいえません。病院はパスして通常どおりに出勤してきました。ただ、職場に着いてからは咳が止まらず。当然、マスクはしていましたが、周囲には迷惑だったかもしれません。

 夕方には、咳をし続けるワタシを見るに見かねてか、同僚(♀・30代)から、のど飴をもらいました。しかも3つ。これはありがたかったですね。さっそくひとつを口の中に入れたところ、咳は止まりました。こんなに効くとは。舐め終わってしばらくしたらまた咳が出てきましたが、今日は早めに上がるつもりでいたので、残るふたつを舐めることはしませんでした。いざというときのためにとっておきます。

 帰宅後、また体温を測ると、36.8度→36.3度→37.0度→37.4度→37.3度と、なんとも微妙な数値。でもまあ、まだ咳は出るものの、だいぶマシにはなってきたな、と自分では思います。現在の時刻は深夜1時50分過ぎ。とりあえず、このあとさっさと寝て、水曜日に備えます。

先ほど測ったら36.7度でした。明朝は何度になっているでしょうか